マタニティ下着

マタニティタイツがきつい!原因と対処法は?おススメのマタニティタイツもご紹介!

投稿日:

秋から冬の寒い時期、妊婦さんが気になる「マタニティタイツ」。
妊婦に大敵の冷えを防ぎ、お腹を守ってくれる心強いアイテムですよね。
一方で、マタニティタイツを履いてみたらきつくて辛い!と感じる人も多くいるようです。

この記事では、マタニティタイツがきつい!と感じる原因や対処法をご紹介します。
また、合わせておススメのマタニティタイツも紹介しますので、
どれを選べばいいだろう・・・と悩んでいる人の参考になれば幸いです。

マタニティタイツがきつい!実際の体験談

マタニティタイツを履いたものの、きつくて苦しかった!そんな声を集めてみました。
思っていた以上に多くの妊婦さんが、マタニティタイツがきつくて悩んでいたようです。

・妊娠5か月でお腹がまだ目立たないのですが、マタニティタイツやマタニティレギンスの
ゴム部分がきつく感じます。元々妊娠前からウエストのゴム部分が締め付けられるタイプが苦手で、
ワンピースが好きでした。それもあってきついのが気になるのかもしれません。
ちょうど胃のあたりにゴムが来るからか、悪阻も終わったのに食後に吐き戻してしまいます。
マタニティタイツ、楽だよ~と聞いたけど、私は苦手かも・・・。

・寒い冬に備えてマタニティタイツデビューをしました!でも思ってたよりきつい!
特にゴム部分が苦しいです。普段M/Lサイズのタイツなので、同じサイズを買いました。
でもワンサイズ大きくても良かったのかな。

・妊娠後期に入り、お腹が急に大きくなりました。ずっと愛用していたマタニティタイツがきつく
感じるようになり、悩んでいます。今年の冬は寒い事もあり、マタニティデニムの下に
マタニティタイツを履いているからか、お腹周りの締め付け感がすごいです。
冷え対策とはいえ厚着なのでしょうか…。もう少し快適に過ごしたいです。

マタニティタイツがきつく感じる原因とは?

体験談を見ていると、マタニティタイツがきついと感じる時期や状況にある特徴があります。
そして、マタニティタイツがきついと感じる理由がいくつか分かりました。

妊娠中期から後期にかけて、急激にお腹が大きくなる

マタニティタイツがきついと感じる人の多くは、「買った当初は履き心地が良かったけど、
妊娠が進むにつれてつらくなってきた」と言っています。その理由は、やはりお腹の膨らみが
急に進み、履いているタイツが小さくなったからでしょう。

マタニティタイツは、妊娠中長く使えるように伸縮性の良い生地でできています。
しかし、サイズが小さいと、やはり苦しさを感じてしまいますよね。

お腹はすっぽりだけど、ゴム部分が苦しい

妊娠中は、子宮が大きくなるにつれてお腹全体が大きく膨らみます。しかし、大きく成長するのは
お腹だけではありません。実はバスト部分やアンダーバスト部分も肉付きが良くなり、大きくなります。
そのため、マタニティタイツのゴム部分が思っているよりも小さく感じてつらくなるケースもあります。

ゴムが胃のあたりに来るため、締め付けを感じやすい

また、マタニティタイツはお腹をすっぽりと覆ってくれるデザインのため、ゴム部分がお腹の上に
くる形が多いです。ちょうどこのゴム部分が胃のあたりにあたるため、
ゴムの締め付けを感じやすい人も多いです。

特に食事の後や、イスに座った時に胃が締め付けられると感じる人は、
この理由が大きいかもしれませんね。

マタニティタイツがきつい時の対処法

そして、体験談と同時に、「色んな工夫をしてマタニティタイツの辛さを解決した!」と
いう声も多く見つかりました。
そんな、マタニティタイツがきついと感じる時にできる対処法をいくつかご紹介しますね。

タイツを1サイズ大きなものに変える

一番多かった対処法がこれ。マタニティタイツをワンサイズ大きなものに買い替える人が多くいました。
特に、妊娠初期や早いタイミングでタイツを購入していた人は、予想以上にお腹が大きくなったので
買い替えを余儀なくされたというケースが多いようです。

サイズアップしたらきつさが無くなったという人も多くいますので、試してみる価値はあると思います。

ウエストのゴム部分に切り込みを入れ、きつい部分を緩める

タイツのゴム部分を切って調整した、という声も多くありました。ゴムを切って大丈夫なの?と思いますが、
案外大きなお腹で履き口がずれてくるのを防げるという声もありました。ただ、切ったことで
緩すぎてずれてしまう時は、サスペンダーを使ったり、安全ピンで調整して止めたという強者もいましたよ!

腹巻きの上にマタニティタイツを履く

マタニティタイツだけではなく、タイツ自体のウエストゴムの締め付けがもともと苦手という人には
これがおススメです。タイツの下に腹巻を履くことで、タイツのゴムの締め付けがワンクッション置かれ、
つらさを軽減させてくれる効果があるようです。

お腹の下にゴムが来るように腰履きする

マタニティタイツのゴム部分が胃のあたりにきてつらい人の中には、タイツのゴムを折り返してお腹の下、
骨盤位置に来るように調整している人もいました。腰履きにすることで、締め付け感やつらさから
解放された、という声も多くあります。

ただし、これだとマタニティタイツの最大のメリットである「お腹を冷えから守る」ことが
できなくなります。ですので、腰履きする時は、丈の長いトップスを着てお腹周りが冷えないように
カバーするのがいいでしょう。

マタニティタイツを履くメリット

マタニティタイツはきつい、という声を聞くと「マタニティタイツは本当に必要なの?」と感じて
しまう人もいるかもしれませんね。特にタイツは秋や冬の寒い時期にしか活躍しないアイテムなので、
他のマタニティグッズに比べて必要性に疑問を感じる人もいるかもしれません。

でも、私は秋から冬にかけて長く妊娠期間を経験した中で、マタニティタイツは「あった方が良い」と感じました。
私がマタニティタイツを使用して感じたメリットをいくつかご紹介します。

お腹部分をすっぽり覆って保護してくれる

マタニティタイツの最大のメリットは、お腹を覆って保護してくれる点です。
マタニティタイツは寒い冬でもお腹部分をしっかりと覆ってくれる生地なので、
常に暖かく安心して外出できました。

冷えにも対処できる

また、真冬は妊娠中の冷えがとにかく気になっていましたが、厚手のマタニティタイツを
選んだおかげで気になるお腹周りの冷えがありませんでした。

足の指先が冷える時は、タイツに厚手の靴下をプラスしたり、ワンピースの時は毛糸のパンツを
プラスするなどさらに防寒対策をしました。しかし、基本はマタニティタイツ1つで対策ができるので、
とても便利でしたよ。

お腹の保湿に最適

マタニティタイツは、普通の厚手のタイツよりも伸びが良く、肌触りも良いです。そして、
妊娠中に安心して使えるように肌に優しい素材でできたものが多いので、通気性もよく肌荒れを
起こしにくいのもメリットだと言えます。

妊娠中は、肌が乾燥しやすく妊娠線ができてしまう事もあります。特にお腹周りは急激に皮膚が
引っ張られるため、妊娠線ができやすい場所です。そのため、マタニティタイツを履くと、
肌を保護して保湿することで妊娠線ケアにもつながるんですね。

日中は、マタニティタイツを履く前に妊娠線予防クリームを塗り、さらに保湿力をアップしていました。

マタニティタイツの選ぶポイント

体験談から分かる妊婦さんの声や、私自身の体験を含めて、マタニティタイツを選ぶ際の
ポイントをいくつかまとめました。

まずは1種類購入してみる

体験談にもあるように、ちょうどいいサイズを買ってみてきつかったという失敗も多くあるのが
マタニティタイツです。なので、最初は1種類試しに買ってみて、サイズ感がちょうどよいか
確認してみるのがおススメです。

試し履きでは、お腹周りのゆとりだけではなく、ゴム部分の締め付けがないかも
確認しておくと安心ですね。

冷えを防ぐために「裏起毛」「厚手のデニール」がおススメ

マタニティタイツを秋から冬にかけて長く履く場合は、厚手の80デニール以上がおススメです。
春から夏も使いたいというのであれば、もう少し薄手の40~60デニールくらいがちょうどよいでしょう。

また、マタニティタイツの中には保温にこだわり裏起毛タイプのものもあります。
これは本当に暖かく真冬に重宝しますので、冬に外出が多い人は裏起毛タイプを
選ぶのがおススメですよ。

妊娠中は肌が敏感!ウールや綿の天然素材がおススメ

妊娠中は肌が敏感になり、刺激を受けやすくなります。そのため、綿やウールの素材の
タイツを選ぶのがおススメです。マタニティ専用のメーカーのマタニティタイツだと、
素材にこだわった商品も多く取り扱っています。チェックしてみるとよいでしょう。

おしゃれにこだわりたいなら「カラータイツ」

マタニティタイツの多くは、黒や茶色、グレーの定番色です。定番色はどんな服にも合わせやすいので、
最初に買うならおススメです。妊娠中のファッションにもこだわりたい!という人は
カラータイツもありますので、自分の好みで選ぶのもいいですね。

結婚式などフォーマルシーンでは黒タイツはNGですので、注意しましょう。
フォーマルシーンでマタニティタイツを使用する場合は、ベージュなどが無難ですね。

足のむくみ対策には着圧タイプ

妊娠中は体内に水分を溜め込むため、むくみが気になるケースがあります。
特に足のむくみが辛いという人は、着圧タイプのマタニティタイツを使ってみるのもおススメです。

マタニティタイツはいつから履くとよい?

マタニティタイツを使い始める時期に決まりはありません。しかし
多くの人が、お腹の膨らみが目立ち普通のタイツで苦しく感じ始める妊娠中期から
後期にかけて使い始めるようです。
経産婦さんなど、お腹が大きくなるのが早い人は妊娠初期から使うケースもあるようです。

人気のマタニティタイツのおススメ

犬印本舗 裏起毛 ウエスト らくらく タイツ 160 デニール 相当

参照:http://www.inujirushi.co.jp/inner/stocking/ps6531/

マタニティ専門の「犬印本舗」のマタニティタイツは、妊娠中快適に過ごせるように
様々な工夫がされています。
160デニールと厚手なので、寒い冬にも安心。しかも裏起毛なので温かさは抜群です。

通常の裏起毛タイプのタイツよりも伸びが良い素材なので、締め付け感がなくゆったりと着れるのが
特徴です。何より、ウエストにゴムを使用していないので、つらさを感じることが少ないタイツです。

ワコール マタニティタイツ

参照:https://www.wacoal.jp/item/disp/detail.html?GOODS_CD=MLP671&SEASON_CD=19SS&COLOR_ID=BL&StaticBrand=150001

下着で有名なワコールのマタニティタイツ。足部分は3段階の着圧タイプで、すっきりとした
履き心地です。締め付けを感じすぎない着圧なので、むくみが気になる人やピッタリとしたラインで
綺麗に履きたい人におススメです。

無印良品 綿混足なり直角タイツ

参照:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002571986?searchno=5§ionCode=S1011001

無印良品のマタニティグッズは手ごろな価格で高品質な商品が手に入ると妊婦さんに人気です。
この直角タイツは、お腹部分にマチがあり、お腹周りの締め付けがありません。

また、無印良品の人気の「直角タイツ」は足にフィットしやすいデザインなので、長時間履いていても
ずれずに快適ですよ。色味もチャコールグレーや茶色などオシャレなので、
マタニティらしい恰好は抵抗があるという人も手に取りやすいのではないでしょうか。

アツギ マタニティインナー

参照:https://www.astigu.jp/maternity/

人気のタイツブランド「アツギ」が提供しているマタニティ専用ブランド「フォーママ」。
サイズタイプもSから3Lと豊富に選べます。また、インナーメーカーならではの
消臭・制菌加工などのこだわりもあり、安心して選べる商品です。

  
妊娠後の体のかゆみ・妊娠線予防の対策はどうしていますか?

 

かゆみが酷くて眠れない人はアロベビーフォーマムという妊娠線予防クリームがいいですよ♪

 

・妊娠してからいつもの化粧品があわない。
・かゆみが気になって寝苦しい
・なんだか肌質が変わって敏感になった気がする

アロベビーフォーマムはこんな人におすすめです。

>>かゆみ肌もしっとりする妊娠線予防クリーム



 

あとこれだけは言っておきたいのですが、普通の保湿剤(ワセリンやヒルドイド)などで妊娠線予防はできません!

保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで
浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。

 

そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために
生じるものです。

 

普通の保湿剤は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで
浸透しないため、妊娠線の予防にはあまり適さないのです。

「シラノール誘導体」という成分を知って言いますか?

「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する力があります。

真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。

そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです

「シラノール誘導体」は肌の奥深いところから引き締めて潤いを与えます。

 

保湿クリームやオイルは、肌の表面(角質層)をだけ保湿しますが、肌の奥には届きません。

でもシラノール誘導体なら肌の奥深くまで浸透するので、妊娠線対策として力を発揮するのですね。

 

>>「シラノール誘導体」入り妊娠線クリーム

 

MONA MAMMY妊娠線クリームなら定期購入を1回目からやめられます。
あと休止もできるので、自分のペースで購入できます。

 



 

妊娠線予防は早めの対策が必要です。

妊娠がわかったらぜひ妊娠線予防クリームで対策してみてくださいね。

 

-マタニティ下着

Copyright© 絶対に妊娠線を予防したい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.